> English
»アクセス »WEB申込み »ブログ/リンク »Email

瞑想について Meditation

瞑想は、「東京ヴィパッサナー瞑想道場」の指導者が高野山に滞在している時に限り
行われます。瞑想参加者は、合宿費(宿泊費込)が適用されます。

詳細・日程は、以下から確認できます。

「東京ヴィパッサナー瞑想道場」
 » 高野山合宿の手引き
 » 高野山合宿の心得
 » blog
 » Facebook

指導者プロフィール

静慈彰(しずか・じしょう)

高野山真言宗僧侶(権大僧都位)高野山大学密教学修士。
1978年、和歌山県高野山清涼院生まれ。
私立洛南高等学校、京都府立大学国際文化学科卒業。
2008年まで高野山大学大学院密教学専攻博士課程在籍。
2003年-2006年、真言宗海外布教師として、ロサンゼルス別院、シアトル仏教会勤務。阿字観瞑想会を指導。Loyola College、世界宗教会議(American Academy of Religion)にて声明公演を行う。
2008年1月より、インド(チェンナイ)にて、ヴィパッサナーを受ける。(著作『サラスワティーに連れられて インドを旅する』春風社)
同4月、京都ダルマバーヌセンターにて、ヴィパッサナー瞑想フルコース修了。
同12月、「東京ヴィパッサナー瞑想道場」開講。